ホーム
  >  団体紹介 [NPO法人茨城県ウオーキング協会(I.W.A)]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

団体紹介

NPO法人茨城県ウオーキング協会(I.W.A)

最終更新日:平成31年2月24日

霞ヶ浦クリーンウオーク(NPO法人I.W.A/第五事業部) 2018/12/15 小美玉市 霞ヶ浦クリーンウオーク(NPO法人I.W.A/第五事業部) 2018/12/15 小美玉市
設立年月日 平成29年12月5日
代表者名 深見 博
連絡担当者名 戸田 秀夫
連絡先
住所 土浦市乙戸南1-11-7
TEL 090-9831-3703
FAX 029-841-4802
E-mail pahas314@ybb.ne.jp
URL http://www.ibaraki-walking.jp

団体詳細

会員数 80名
会員の年齢層 60代
会費等 入会費1,000円、年会費3,000円
主な活動地域 土浦市、つくば市、牛久市、かすみがうら市、阿見町などの県南地区
活動日・時間帯 不定期(4~6日/月)
活動分野 【健康・福祉】 健康・福祉に関する活動全般,健康づくり
【まちづくり・観光】 まちづくり・観光に関する活動全般
【環境】 環境に関する活動全般
【文化・芸術】 文化・芸術に関する活動全般
【スポーツ】 スポーツに関する活動全般,児童・学生スポーツ
【子育て】 子どもの健全育成に関する活動全般
活動内容

【活動内容】
(特定非営利活動)

①  保健、医療又は福祉の増進を図る活動

②  まちづくりの推進を図る活動

③  学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

④  環境の保全を図る活動

⑤  子供の健全育成を図る活動

⑥  前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、
 助言又は援助の活動

 

(事業内容)

①  茨城県ウオーキング協会主催の大会に関する事業

②  茨城県民を対象にした地域加盟団体の例会行事の支援事業

③  指導員による健康教室等の催行に関する事業

④  県民運動“いばらきヘルスロード・元気ウオークの日
 (毎月第一日曜日)”開催に関する事業

⑤  行政及び企業が主催する大会運営の助成事業

⑥  子供たちの体力増進及び五感力の涵養を推進する「歩育」に
 関する事業

⑦  ウオーキングに関する広報・啓発に関する事業

⑧  県外ウオーキング大会の運営助成事業

⑨  その他 本会の目的を達成するため必要な事業



【活動実績】

①    2018.4.15   かすみがうらマラソンと併せて行われた
            ウオーキング大会/主管

②    2018.6.2~3  第12回つくば国際ウオーキング大会/共催

③    2018.9.8    茨城県マスターウオーカー賞 土浦市大会
          《霞ヶ浦湖畔と風車の公園ウオーク》

④    2018.11.2~4  日本スリーデーマーチ
          (東松山市、運営スタッフ派遣)

⑤    2018.11.29   スキルアップ研修会(地図の読み方と実践)

            (講師:岡田日本ウオーキング協会主任指導員、IWA副会長)

⑥    2018.12.15     霞ヶ浦クリーンウオーク
          (小美玉市、2019.2広報掲載)

⑦    2019.1.19   スキルアップ研修会「心肺蘇生法を身につける」

          (講師:平山土浦市消防本部救急係長他2名)

 

そのほか、毎月1日発行の機関誌(IWAニュース)発行業務、役員会議、ウオーキング大会・例会開催会議等。

活動目的 茨城県民をはじめとする全ての人々に対して、ウオーキングに関する諸事業を行い、ウオーキングの普及推進を通じて、自然に親しみ、健康増進を図るとともに、自然愛護の精神を育み明るい社会づくりに貢献することを目的とする。

活動報告

「静峰ふるさと公園 八重桜見学ウオーク」
4月20日(土)、IWA第五事業部は、「静峰ふるさと公園 八重桜見学ウオーク」を
開催(10km、団体歩行)しました。
   ・参加者:36名
   ・コース:道紀行100選うりづらロマンロード(瓜連駅→常福寺→弘願寺→
       桂木稲荷神社→静神社→静峰公園→斉藤監物の墓→古徳沼→瓜連駅)

   弘願寺のくすぐり地蔵(病んでいる体の部位の地蔵をくすぐると身代わりに
   なり治癒すると言われている)、桂木稲荷神社の椋の木(樹齢900年、樹高
   30m)などを観て歩き、日本さくらの名所100選に選ばれた静峰ふるさと
   公園に着く。八重桜はほぼ見頃で、桜祭りの賑やかさも加わり昼食も弾んだ。
   その後、関東最大級の白鳥越冬地の古徳沼に向かう。
   しばらく景色を楽しみながら休憩後、ゴールへ。


かすみがうらウオーキング(かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン同時開催)
4月14日、かすみがうらウオーキングにIWAは運営スタッフとして参加しました。
 ・参加者:285名(+IWAスタッフ46名:受付、歩行等サポート)
 ・コース:歩崎公園(マラソン中間点付近)をスタート地点に川口運動公園を
     ゴールとする霞ケ浦湖岸(堤防)コース  約19km
 ・歩行形態: ①歩崎公園~水資源機構事務所(昼食会場)  5.5km  団体歩行
        ②水資源機構事務所~16km地点の休憩所  10.5km    自由歩行
        ③16km地点の休憩所~川口運動公園      3km        団体歩行

 参加者は土浦駅で受付け(7:30~8:00)を済ませ、バスで歩崎公園に向かう。
9:30からの開会式で靴の履き方指導を受け、ストレッチを行った後、かすみがうら市
の和太鼓同好会「あゆみ太鼓」から元気をもらって出発(10:00)。
時折、霞ケ浦の風を受けながらも好天に恵まれたウオーキング日和。霞ケ浦湖岸から
ハス田を挟んだ反対側には数珠つなぎ状のマラソンランナーが走っている。筑波山が
はっきり見えるようになるともうすぐゴール。そして15時頃川口運動公園へ。
家族連れ、仲間同士、初めてのウオーカーもいれば、100kmのウルトラウオーカー
もおり、それぞれ独自の目的をもって楽しく参加している様子だった。

活動報告の一覧を見る

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン