ホーム
  >  活動分野 [健康・福祉]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

健康・福祉

| イベント情報 | 活動情報 | 募集情報 | 団体情報 |

団体紹介

団体名 紹介概要
NPO法人 茨城県断酒つくばね会 土浦霞ヶ浦断酒会 NPO法人 茨城県断酒つくばね会 土浦霞ヶ浦断酒会

NPO法人 茨城県断酒つくばね会(土浦市)の支部として、土浦霞ヶ浦断酒会の活動を行っています。

①酒害啓発のための断酒例会及び市民公開セミナーの開催
アルコール起因による自殺者根絶推進や.専門医による講演会、相談会の実施や、自殺体験者の体験談を披露するなど、啓発活動を続けていきます。
②飲酒問題撲滅キャンペーンの実施
イベントでのチラシ配布や相談会を実施します。
③市民家族教室・相談会の開催
1.行政・医療による家族相談会への参加、(酒害者家族の体験よりの支援)
2.行政よりの要請により家族相談会開催
④定期的例会&酒害相談会
⑤酒害者家族例会
⑥NPO茨城県断酒つくばね会行事への参加(県例会年4回、県主催行事5回程度)
⑦公益法人全日本断酒連盟行事への参加


公益社団法人全日本断酒連盟HPはこちら
(新しいウインドウで開きます)

  


六公自力整体 六公自力整体
自力整体は、痛いところは無理に動かさず、自分の心地良い角度がポイントです。
矢上裕先生の研修に通うナビゲーターが、通信を通して学ぶ機会もあります。
情報を交換しながら、自分にとって何が効果的なのか・・・必要なのか・・・感じていく場でもあります。
また、出前講座としても行っていますので、ご相談ください。
NPO法人 緑の風ヘルスサポートジャパン NPO法人 緑の風ヘルスサポートジャパン

1.セミナー活動
生活習慣病の予防の啓蒙を目的としたセミナー(健康生活習慣セミナー)を主に家庭の主婦層を対象にして開催

2.シンポジウム
昨年に引き続き「がん統合医療シンポジウム」を開催
(講師:星野惠津夫がん研有明病院漢方サポート科部長を予定)

3.がん体験者とその家族の会(ラポールの会)の運営支援
各種セミナー・シンポジウム・ホームページ・メーリングリストなどの公共媒体を利用して、会の活動を積極的に紹介することによって認知度を高める努力をし、会員の増加と各イベント参加者の増加に努める。

4.つくばがんサロンの継続
毎月第2金曜日午後に定例で開催している「つくばがんサロン(心の癒し中心のメニュー)」に加えて毎月第4土曜日に「つくばがんサロン(体の癒し中心のメニュー)」を開催

5.ホームページの運営
啓発活動の核として、調査研究・情報収集活動で得られた成果を積極的に発信していくとともに、NPO活動の告知や活動報告を行い、本NPO法人の認知度向上に努める。

6.メーリングリストの運営
一昨年度と昨年度より運営を開始した2つのメーリングリスト(ガルパパメーリングリストとラポールメーリングリスト)の情報交換回数の増加と内容の充実を図るとともに、セミナー、シンポジウム、サロンなどで本活動を紹介することにより、積極的に参加者の増加に取り組む。

7.くぬぎ野ふぁーむの活動
園芸療法や森林療法の体験できる農園としての整備を進めながら、ラポールの会会員、がんサロン参加者、メーリングリスト参加者を対象にした心と体の健康増進を目的としたイベントを随時開催

8.SAT療法の普及
昨年度からくぬぎ野はうすに移転したSAT療法の施術に関してセミナー、シンポジウム、サロン、メーリングリストなど様々な媒体を通じて紹介することにより、積極的にユーザーの増加に努める。

9.医療機関との提携活動
ラポールの会会員の紹介などを通じて、紫峰の森クリニック(田中康雄先生)、鶴見クリニック(鶴見隆史先生)、SAT療法センター(宗像恒次先生と中嶋一恵先生)、がん研有明病院(星野惠津夫先生)との連携関係を築いていくとともに新たな提携先を増やすよう努める。

10.著作活動
一昨年出版した『がんが自然に消えていくセルフケア―毎日の生活で簡単にできる20のセルフケア』に続き、本年度中に「なぜ家族をがんから救えないのか?-大切なひとを生還させる20の智恵-」を出版

このカテゴリーの団体を検索

コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン