ホーム
  >  活動報告 [「新宿新都心と神宮外苑のみち」《美しい日本の歩きたくなるみち500選》]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動報告

「新宿新都心と神宮外苑のみち」《美しい日本の歩きたくなるみち500選》

最終更新日:平成31年4月24日

投稿団体 NPO法人茨城県ウオーキング協会(I.W.A)
活動報告
内容
2019年3月17日(日)、茨城県ウオーキング協会第五事業部主催の「新宿新都心
と神宮外苑のみち」ウオークを開催しました。
  参加者:34名
  コース:JR四ッ谷駅赤坂赤坂口⇒あるけあるけの碑⇒銀杏並木⇒鳩森八幡神社
    ⇒明治神宮・宝物殿(昼食)⇒西参道口⇒新宿中央公園⇒東京都庁⇒
    JR新宿駅
  距離:12km(団体歩行)

天気に恵まれ心地よい汗をかきながら、ゴールの新宿中央公園に着き、その後全員
で、東京都庁の展望台(202m)に上がり、東京の街並みを一望しました。

写真の「あるけあるけの碑」は、日本ウオーキング教会が東京オリンピック開催中
の1964年10月17日に、明治神宮外苑絵画館前から世田谷の東京五輪記念世界青少年
キャンプに向けて第1回大会を開催した記念として建立したもの。


関連書類
あるけあるけの碑
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン