ホーム
  >  活動情報 [土浦各流合同謡と仕舞の会]

カテゴリー別
健康・福祉のボタン 社会教育のボタン まちづくり・観光のボタン 環境のボタン 文化・芸術のボタン スポーツのボタン 国際交流のボタン 男女共同参画のボタン 子育てのボタン その他のボタン
分野一覧のボタン
カテゴリー別はここまで
イベントを探すのボタン 募集情報を探すのボタン 団体を探すのボタン

活動情報

土浦各流合同謡と仕舞の会

最終更新日:令和元年8月20日

投稿団体 土浦市文化協会
活動情報
内容

土浦各流合同謡と仕舞の会

日頃の活動

本会は、宝生流(和宝浩雲会・霞宝会)、観世流(猶水会・牛久松謡会・協和謡曲倶楽部・土浦羽衣会)、金剛流(霞雲会)、金春流(高橋会)、下掛宝生流(常葉会)などの連合体で、現在約50名の会員が所属しております。各流派とも謡曲や仕舞の練習が中心です。練習の方法は各流派が独自に行っています。初めての方や以前少し習われた方にも優しく丁寧にご指導いたします。また、ご希望の流派をご紹介いたします。なお、出前授業なども行います。関心をお持ちの方は下記までお問い合わせください。

団体のPR

定期公演会の開催、公民館活動などの一環としての謡曲の指導、能に関する体験学習や出前授業など実施しています。なお、チラシやポスターによるPR活動も行っています。

年間活動予定


 第37回定期演奏会を令和元年11月17日(日)、亀城プラザにて開催。
 イオンモールDEプレ文化祭(9月16日)に参加。土浦狂言公演(第22回土浦薪能
 特別企画)開催に協力。茨城県能楽連盟主催の能楽大会(10月14日)への参加。
 阿見町立舟島小学校への出前授業(6月27日)の実施など予定しています。



問合せ先

代表者      堤 将和

電 話        029-843-3569

メールアドレス     

 

関連書類
イベント(活動)の様子
コンテンツはここまで
先頭に戻るのボタン